米国株

リスク分散投資術編【株初心者が自力で米国株投資を始めてみた!!】

今回は!「初心者が米国株に挑戦!」シリーズの第5弾です!!

株のことがだんだんわかってきたけど、やっぱり株ってリスク高いんでしょ…そんな怖さがありますよね。

リスクに関する正直なところと、それに対する対策について今日もしょーくん先生に教わりながら勉強しましょう♪

株に投資することによるリスク

まずは、株式投資をすることで伴うリスクには大きく2つあります。それぞれ詳しく見ていきたいと思います。

株価下落

株式投資では、配当からの利益と株価が上昇することによる利益があります。良い会社だと思って投資しても、思いがけない事件があったり、情勢によって株価が下落することもあります。

株を運営していくにあたっては避けられないリスクではあります。

企業の倒産

投資した企業が絶対に倒産しないとは言えません。企業が倒産した場合、株の価値が最終的にはなくなってしまいます。前回の記事で紹介したような良い企業の選び方をすれば、リスクは抑えられます!

投資銘柄選び編【株初心者が自力で米国株投資を始めてみた!!】「株初心者が自力で米国株投資を始めてみた!!」シリーズの第3弾です♪ 株の勉強をして、証券口座を作ってきました。次はいよいよ実践で...

また、四季報や決算など、こまめに情報を収集することも大切ですよ♪

スポンサーリンク

短期投資と長期投資

短期投資、長期投資とはどのようなものなのか、初心者はどちらがいいのか考えていきましょう☆

初心者は長期投資を!

投資の仕方としては「短期投資」と「長期投資」があるんだよ。初心者は長期投資の方がリスクはだいぶ低いんだよ。

短期投資とは
1日~数日という短い期間で株の売買を行う投資方式。「安く売って高く買う」ことが大きな目的。デイトレード、スイングトレードがそれ。

短期投資の方がすぐに利益が出そうでいいような気もするけどねぇ。
確かに売買の結果がすぐにわかるってのはあるんだけど、短期で値動きを読んで、瞬発的に売ったり買ったりするのは初心者には難しいよ。
確かに、買ったはいいけど売り時が分からなくなりそう。
そう。株価が下がった時には損切りっていう技術も必要になってくるから俺でも怖くてできない(笑)あとね、売買をたくさんするから、手数料の方が高くなって損するってこともあるんだよ。
あぁ、そんなことも考えなきゃなのかー。リスクが高いんだね…。じゃあ、長期投資ってどうなの?
長期投資とは
数年~数十年にわたって株を保有し続けることで、目先の利益ではなく、将来の成長を見越して株価の値上がりを待つ投資方式。
俺たちも今やってるのが長期投資だね。歴史上、米国株は平均で年利7%って言われてるんだよ。ちゃんとした企業に投資できれば、5年、10年って長期的に見たら株価は上がっていく可能性が高いってことだね!
なるほどね!目先の株価の変動には動じないで株を持ち続けるってことだね!
そうだね。ちょっとした値動きはそれほど気にしなくても大丈夫だよ。長期的に見るとリターンが安定してくることも多いから、値動きに注意しながらも暴落しない限りは我慢強く持ち続ける精神が大事だね!!
短期投資だとずっとパソコンとにらめっこしなきゃいけないけど、長期投資なら副業として負担なくやっていけそうだね♪
POINT!!

・短期投資は株価に振り回されてしまい、損するリスクが高い
・長期投資なら長い目で見ればリターンが期待できる
・株初心者はゆっくりじっくりできる長期投資がおススメ!!

長期投資でリスクを抑える方法

投資に伴うリスク、長期投資が初心者には向いていることはわかりましたよね!では、長期投資でのリスクをできる限り抑えて、リスクがあってもリターンを多くするためにはどのような投資術が必要なのか見ていきましょう!!

複数の企業に投資する

まずリスクを減らす方法として、投資する企業を複数にすることが大事!!
自分が期待してる銘柄に集中して投資しちゃだめってこと?
そうだね、1つの企業だけに投資しちゃうと突発的な事件とかで株価が下がった時にダメージが大きいでしょ?複数に分散させれば、他の株価が上がってれば損は最低限で抑えられるんだよ。
そっか!じゃあ、何銘柄くらいにすればいいの?
10銘柄くらいがいいって言われてるよ。20銘柄以上にしちゃうと手数料がかさんだり、リスク分散の効果が薄れちゃうんだよ。あと、セクターを分けるのも大事だよ。ハイテク企業の調子がいいからってアップルとかマクロソフトとか同じセクターばかりを買うのは×!
それは勉強した!世の中の情勢によって株価が上がるセクターとか下がるセクターとかって特徴が違うからだよね!
そう!よくわかったねー!!

時期を分散させる

次は、同じ企業に一気に投資するんじゃなくて、買う時期を分けることもリスクを抑えるには有効だよ。これを時間分散っていうよ。
米国株ってどんどん上がっていってるから、安い時に買っちゃいたくなるよね(笑)
その気持ちは分かる。でも株価って変動するでしょ?短期的にみるとチャートってギザギザしてるよね。1度にたくさん購入しちゃうとその時はもしかしたら高値の時だったかもしれない。買う時期を分けることで購入価格が平均化されてリスクを分散できるんだよ♪

最近はコロナとかアメリカ大統領の交代とかで株価が変動してるから、時間分散でリスクを減らしていかなきゃね!

なるほどねー!今が安いんだ!!って思ってもまだ下がる可能性はあるもんね。コツコツ積み上げていくのが大事なんだね!

ETFへの投資

ETFとは
米国株ではQQQやVOOなどがある。VOOは米国の代表的なインデックスであるS&P500を構成している全ての銘柄へ投資していることになる。

つまり、個別銘柄は1つの企業への投資だが、ETFは下図のようにたくさんの銘柄が集まったグループに投資しているということになる。

〈https://nextfunds.jp/semi/article1-1.htmlより〉

ETFに投資することで銘柄は自動的に分散されるから、ETFが倒産とかなくなるってことはまずないよね。株価も安定してるしね。
あ、そっか!ETFすごい!!
ただ、デメリットとしては個別企業に投資するよりも株価の変動って小さくて米国株全体の平均に近くなるから、大きな値上がりは期待できないかもしれない。
でも安定してるなら長期投資でリスクを抑えたい投資家にはもってこいかもしれないね!
そうだね。米国のETFには種類がいっぱいあって、例えばQQQはIT企業が中心のETF、VHTはヘルスケアのETFとかね。だから、ETFでもセクターを分けることはできるんだよ♪
ここまでのPOINT!!

・10銘柄くらいを目安にポートフォリオを作成する
・10銘柄の中でもセクターを分散させる
・株を買う時期を分ける(1つの銘柄を一気に買わない)
・ETFへの投資は倒産・暴落のリスクは少なく安定している

まとめ

今回は、リスク分散投資についてお話してきましたが、いかがでしたか?

ちょっと難しい内容になってきたかと思いますが、細かいことは徐々に理解して、大まかな要点を押さえてもらえれば大丈夫です!!

ちょっとしたことを心がけることでリスクは格段に下がります!できるだけ安全に株への投資をやっていきましょー(^^)/

次回もお楽しみに☆

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村