投資初心者向け

投資銘柄選び編【株初心者が自力で米国株投資を始めてみた!!】

株初心者が自力で米国株投資を始めてみた!!」シリーズの第3弾です♪

株の勉強をして、証券口座を作ってきました。次はいよいよ実践です!!でもどの会社に投資したらいいのか分からない…ですよねー。

今回もしょーくん先生に教えてもらいながら私と一緒に勉強していきましょう♪

銘柄の選び方

身近なものの会社を調べてみる

米国株に投資しよう!と意気込んだはいいものの、どうやって会社を調べればいいかわかりませんよね。そういう時は、誰もが知っている身近な企業から調べてみるととっつきやすいですっ☆

身近なって言われてもわかんないよ…。
よく考ええみて!例えば、俺たちには欠かせなくなってるスマホ!Appleでしょ?あと、よく買い物をするAmazonもそうだし、検索によく使うGoogleも!俺がだーいすきなコーラのコカ・コーラもだよー!
言われてみたら日本にもいっぱい米国株に関係するものがあるんだねー!!米国株初心者にはどんな会社なのかイメージがしやすくていいかもしれない!
実際、amazonとか、Appleなんて、ここ数年ですごい勢いで株価が上がってるんだよー!人気な株だね!
へぇー!じゃあ私もそういう有名なところにしようかなー。
もちろん、そういうところに投資するのもいいと思う!ただ、注意しなきゃいけないこともあるから、この後説明していくね!

世の中の情勢を読む

俺たちは長期投資でやっていく予定だから、それほど世の中のブームに敏感になりすぎる必要はないんだけど、それでも長期的に見ても今後需要が伸びていくものの企業には注目していった方がいいよ!
そっか、世の中の情勢によって株価って左右されるっていうもんね!今だったら例えば何かな?
今はコロナが流行しててワクチンが話題になってるでしょ?あとはテレワークが増えて、永久テレワークってなった会社もあるから、コンピューター関係の企業は今後も伸びていく可能性が高いかなぁ。
コロナでスマホとかゲームとかも需要が高まってるよね!そっか、社会の流れとこれからどうなっていくかも読んでいくことが大事なんだね!!
その通り!スマホのAppleなんて、この数年ですごい株価の上がり方してるよ!これ見て!
うわ!2年で4倍くらいの株価になってる!!!
そうなんだよー。10年単位でみるともっとだよ!だから、長期的な投資でも世の中の流れを見ていくのは必要なんだよ♪
スポンサーリンク

投資する前に調べること

業績が成長し続けている

今から業績成長が始まるような会社を見つけられれば良いですが、それは長年株をやっている人でも難しいものです。じゃあどこでこれからも成長していく会社だと判断すればいいの?

それは、「業績が成長し続けている」ことです!!!

なるほどね、それは分かったけど、どうやってそれを確認すればいいの?
証券会社の検索ページでも見られるんだけど、俺の場合はYAHOO!ファイナンスっていうアプリで企業を検索して業績を確認してるよ!ここで出てくる言葉も説明していくね!

売上高:会社が商品やサービスを売って得た収入の総額。
営業利益:本業から得られた利益。売上高から本業にかかった管理費などの経費を差し引いたもの。
当期利益(純利益):税引前利益から法人税や法人住民税、事業税などの税金を引いた利益。この部分が会社に残る純粋な儲け。

分かりやすいように、Googleで実際に見てみようか!



売上高も、営業利益も、当期利益もおおむね順調に右肩上がりでしょ?これが業績が成長し続けているってことだよ!
こういう表になってると一目でわかりやすいね♪これくらいなら私でも読み取れる!!

株価の割安・割高を見極める

業績を確認して、「いい企業だ!」と思っても、まだ投資を実行するには早いです!株価は日々変動します。今の株価が買い時なのか、そうでないのかを見極める必要があります!

これも指標があるの?
うん、ちゃんとあるよ!基本はPERって指標で見ることが多いかな!説明するね。

PERとは
PER(株価収益率)=株価/EPS(1株当たり純利益)

会社の利益と比べて、今の株価が割安かどうかを見る指標。言いかえると、投資したお金を回収するために必要な年数。米国株の場合、15倍は割安20倍は適正25倍は割高と言われている。※セクターや会社への期待度によって違いあり。

じゃあ、PERが低い企業が今お買い時の株ってことか!
難しいのが、低いからっていいとは限らないってことなんだなぁ~。PERが低かったとしても、成長や業績が悪化していったら買っても損しちゃうからね。
え、難しいよ~。じゃあ、今まで教えてもらった、業績の分析とPERと将来性ってところを総合的に見ていくってこと?
そうそう!株のことが分かるようになってきてるね!あと、今まさに成長していて期待が高まってる業界・企業はPERが高くなってることもあるんだけど、異常に高くなければ、今後も株価が上がっていく予測ができるなら投資してみるのはアリなんだよ♪

まとめ

今回は、銘柄の探し方、投資するべき企業の判断の仕方を簡単に紹介してきました。ベテランになってくればもっといろんなことから銘柄を判断していくのですが、最初はこんなもんです!!

株は奥が深いうえに、お金が関係するので、焦らずゆっくり勉強していきましょうーー☆

↓クリックして頂ければとっても喜びます!!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村