ポートフォリオ

共働きカップルのポートフォリオ【2020年12月資産運用】

今月はボーナス月だから結構な額を投資に入れたね!
そうだね!中国株にも新たに挑戦したし、頑張ったねー

私たちのポートフォリオの軸は米国ETFです。そこは今後も変わらないですが、今月は中国株にも挑戦しその後暴落も経験(笑)したのでお話ししていこうと思います。

ポートフォリオ内訳

米国ETF

今月は安定の月でした。コロナウイルスの変異種等の悪いニュースもありましたが、そんなことは物ともせず少しずつ上がっていきました。

ETFの良いところは倒産の心配が無かったり、不祥事等のニュースに頭を悩ませる必要が無い点ですね!今はPERなどの指標が割高を示していますが、米国企業の強さを見る限りワクチンによって経済が正常化すれば、利益の伸びによってすぐに割高感は薄れるのかなと思います

次から次へ高成長を見せるハイテク銘柄が現れますが、お宝銘柄をわざわざ発掘することなくその恩恵を受けられるQQQVOOに今後も投資をしていきたいです。

日本株

ソフトバンクグループを少し買い増ししました。今月の中旬には8000円代へ一気に跳ね上がりましたね。

自社株買いの影響かドアダッシュのIPOの影響か真相はわかりませんが、やはりボラティリティが大きい株です。

どれだけ株価が上がってもNAV(株主価値)よりも下回っているうちは買っていきたいな思います。まだまだ割安ですね!安心して買える範囲です。

ビットコイン

地味に上がっていっています。初めて買った後にあれ?これって上がる根拠なんだっけ?・・しっかりEPSが成長して根拠がある成長の株に投資していった方がいいんじゃないかとか考えてしまいましたが、結果として一番良いパフォーマンスを示しています。

投資ってほんとわからないし、だからこそ面白いのか・・・

ポートフォリオ内で増やす予定はありませんが、伸びを楽しんで長期保有してみようと思います。

中国株

今月はアリババ(阿里巴巴)を新たに購入しました。

中国IT企業は今の米国株市場に比べると割安で放置されていると判断し投資してみました。企業の成長率の割には株価が伸びていなかったので。アリババなんて約35%の売上増ですからね。

そして12月中旬に香港市場で購入したのですが、、

その後大暴落!

中国の当局が独占禁止法違反の疑いでアリババの調査を始めたとのニュースが流れました。まだ調査を始めた段階でこれからどうなるかわかりませんが、市場への衝撃はすごかったですね。

今年の1月頃の株価まで戻ってしまいました(T_T)中国株のリスクをわかっていたとはいえ、購入した直後だと凹みますね。

しかしアリババは売りません!株はリスクがあるからこそ大きなリターンがあります。こうした株価の変化も5年後・10年後に振り返れば小さなことだと思います。アリババのクラウドの発展はこれからです。

スポンサーリンク

2021年も米国株の躍進は続く

これで今年の投資納めとなったわけですが、今年は投資家にとっても本当に激動の年になりました。

来年はワクチンによって新型コロナウイルスの脅威がなくなり経済正常化、企業利益が元通りになることを祈ります。

今年の初めには大幅にポートフォリオを変えて、日本株から米国株中心のポートフォリオに変えました。結果として大きなリターンを得ることができたので良かったですが、まだ以前のポートフォリオのままだったらと考えると恐ろしいです。

これからもこのブログで、凡人でも大きなリターンを得られる米国株の素晴らしさを発信していきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村