同棲

同棲のための転職~メリット・デメリット~

 私たちカップルは元々中距離恋愛だったので、私(あーちゃん)は同棲を期に転職を経験しました。「大好きな彼と一緒に暮らせるなら転職なんて大丈夫!」と軽い気持ちでは辛い思いをすることもあります!私の経験から転職のメリット・デメリットを知っていただき、考えるきっかけになればと思い、ブログに書くことにします🌼

ちなみに…
私は職業自体は同じで、職場を変えた形の転職をしています!

転職のメリット

視野が広がる

 同じ職場で長く働くことももちろん素敵なことです。ただ、転職をして環境を変えてみると、社風が違ったり、仕事の内容が違ったりと今までの経験が全てではないことを知ります

今までの職場で学んだこと、そして新しいところでの吸収もあるので、考え方の幅が広くなったり、新たな発見によって視野を広げることができます!

社会性が身に付く

 転職をすれば、環境もそうですが、周りの人も変わります。新しい職場で仲良くやっていくためには最低限の社会性が求められます。早く馴染みたい!と思えば、自分から行動しなければなりません。ある意味アウェーの環境に置かれると自然と社会性が鍛えられます(笑)

ワークライフバランスが取れるようになった

 転職で職場を探していると、社風にワークライフバランスを掲げているところがありました。同棲する、またそのまま結婚を考えていたので家庭のこともやっていくことになります。以前の職場は忙しく、残業も当たり前でした。そこで、しょーくんと話し合って、プライベートも充実させられるくらいの仕事量の職場を選ぶことにしました。

実際に入職してみると、残業がないわけではありませんが、大半の日に定時で帰ることができています。家に帰ってから時間に余裕が持てるようになったので、その時間に次の日のご飯を作るなど、家事と仕事の両立ができています♪

スポンサーリンク

転職のデメリット

新しい職場の仕事に慣れるまで時間がかかる

 メリットの1つ目の反対にはなってしまいますが、まずこれが大きな壁です。私は以前の職場に3年半在籍して、だいぶ業務にも慣れて後輩の教育にも携わるなど、一通りのことはこなせるようになりました。

しかし、新たな職場に入ってみると、同じ職業にも関わらず、やり方が違ったり、使っているものが違ったりと、「前の所はこうだった」が通用しません!新人に戻ったかのようで少し悲しくなったのを覚えています…。新たな職場にはそこの習慣があるので、慣れていくしかありません。転職の予定がある人はこの点で相当な覚悟が必要です。

☆あーちゃん法!解決の手引き☆
とにかく聞きまくる!!
転職後すぐは仕事ができなくて当然!間違うよりもしつこいくらいに聞いてその職場の仕事に慣れる☆

メモを取りまくる!!
聞いたことはメモを取って、あとから自分だけの仕事ノートを作る!これを続けたら誰よりも仕事ができるようになるかも!?

人間関係を1から築いていく必要がある

これもメリット2つ目の反対になりますが、職場の人間関係を1から築いていかなければなりません。これもけっこう大変で(笑)

私の場合、前の職場は若い人が多く、プライベートでも遊ぶほど仲の良い後輩もいました。また、入職時から切磋琢磨してきたかけがえのない同期がいて、先輩との関係も良好でした。退職する時はこの人たちと離れるのがすごく寂しかったです。

そして新たな職場。雰囲気がガラッと変わって、なんと、私が年齢も仕事歴も一番下でした(笑)一番後輩ということである意味気楽ではありますが、その反面仲間に入れるかという心配もありました。

☆あーちゃん法!解決の手引き☆
自分をさらけ出してみるべし!
自分のことを話さない人と仲良くなろうとは思いませんよね!自分のことをさらけ出して、話しかけやすい雰囲気を出してみましょう♪

信頼できる人を探す!!
人見知りだし、みんなと仲良くするのは難しい…。そんな人は、1人でもいいので気が合って、信頼できそうな人を探しましょう!その人と仲良くなれば、そこから人間関係の輪が広がっていくことも多いですし、仕事のことも聞けて一石二鳥!(^^)!

転職後すぐはほぼ基本給

 私は夜勤がある職業で、前の職場では月に7回ほど夜勤に入っていました。手当もつくので、それなりの収入でした。転職後はというと、最初は日勤ばかりなので手当てがつかず、基本給しか稼げないうえに、そこから税金が引かれるので手元に残る額は以前と比較して2/3程度になってしまいました。

転職という精神的にも身体的にも大変な経験をした割には転職後すぐの収入は期待できないことを覚悟しておきましょう!

まとめ

 いかがでしたか?転職はメリットもありますが、人間の性質上、デメリットの方が強く感じやすいです。うまくいかないと喧嘩の原因にもなります。同棲を期に転職を考えている方は、もう一度しっかり考えて、覚悟を持って転職の決断をしてください!また、転職をしない方が転職するパートナーを支える覚悟があることも重要ですよ☆