米国株

フィンテックはARKが注目する破壊的イノベーション

キャシーウッド率いるARK社は電気自動車やヒトゲノム解析など世界を根本から覆すようなテクノロジーに着目し投資をしています。

ARK社はフィンテックというサービスに注目しています!

フィンテックとは
金融(Finance)技術(Technology)を組み合わせた造語で、金融サービスと情報技術を結びつけたさまざまな革新的な動きを指します。<日本銀行 教えて!にちぎんより引用>

身近なフィンテック:PayPay、楽天Payなどのキャッシュレス取引

キャッシュレス決済は様々なキャンペーンによって広く普及してきました。お金を数える手間もなくスピーディに決済ができるのがいいですよね!!

直接お金のやり取りをしなくて済むので、コロナ禍では感染防止の観点でも注目されています。

ARK社はこのフィンテックを活用したデジタルウォレットが破壊的イノベーションになると予想しているようです!

デジタルウォレットとは
ARKは決済機能が付いた電話用アプリケーションにとどまらず、資産運用、保険、即時決済、暗号資産などの様々なサービスへのアクセスを可能とする「金融エコシステム」と定義

キャシーウッドはデジタルウォレットのことをbank branches in our pockets(ポケットの中の銀行支店)と言い表しています。

今後はデジタルウォレットが決済だけでなく保険や住宅ローン、証券取引も扱うようになり、従来の銀行は役割を奪われてしまうかもしれません!!

中国ではデジタルウォレットがかなり普及していて、「アリペイ」「ウィーチャットペイ」の利用者が急拡大しています。

Cash App vs. Venmoより引用

アメリカでも今後中国のようにデジタルウォレットの利用が伸び、8000億ドルの市場機会があるとARK社は見ています。

デジタルウォレットを取り扱う会社の株式時価総額は2024年には今から10倍以上の伸びを見せると予想されています!

本当にそのように伸びるかはわかりませんが銀行としては脅威的な存在になることは間違いなさそうです。

決済以外の分野にも進出すれば生活する上で不可欠な存在になっていきます!逆に銀行のATMや窓口は不必要なものに変わってしまうかも!?

Amazonなどのネット通販が百貨店の売上を減らしたように、スマホの中のデジタルウォレットが銀行の実店舗を無くしてしまう時代が迫っているように感じます!!

↓ランキング参加中です!!クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ぷぅの夢おすすめ証券会社