米国株

グロース株の未来に悲観的なバンガード

VOOなどの人気ETFを運用するバンガード社は市場リターンの予測をホームページで公表しています。

わりと頻繁に更新されるのですが、最新の予測ではかなり米国株やグロース株の未来について悲観的な見方をしていることが見て取れます。

今後10年のリターン予測

2021年3月の最新の各株式に対する今後10年間における年間の名目リターン予測です。

今後10年の年間リターン予測
米国株式全体:3.0%〜5.0%
米国バリュー株:4.4%〜6.4%
米国グロース株:−0.1%〜1.9%

このような予測となっています…。
グロース株に投資してもリターンがマイナスの可能性もあるって・・・えーーー!!!

もはや間接的にグロース株には投資しないほうが良いかもよーって言ってるようにも聞こえますね(笑)
インフレ率次第ではどうなるか…。まぁあくまでも一つの投資会社の意見です!!

ARK社が破壊的イノベーションを引き起こすグロース株達に投資しているように、未来についてはそれぞれ意見が違います。未来は誰にも分かりません!!

スポンサーリンク

これからの世の中とグロース株

私はARKの考えに近く、グロース株にはかなり強気です!AIやテクノロジーなどハイテク産業が世の中をどんどん変えていく時代です!!

新しいテクノロジーが根本的に生活を変えていく中で、オールドエコノミーなどのバリュー株がグロース株をアウトパフォームし続けるとは到底思えません!

むしろ株価下落中のグロース株を買い増すチャンスだと考えています!!

投資家として市場を分析すれば今のグロース株ひしめくナスダック市場は割高だったりするのかもしれませんが、果たして今後訪れる社会の変革を全て考慮しているのでしょうか?

自動運転やフィンテックなど既存の産業をこれからハイテク技術を駆使した企業達が仕事を奪っていくと思います。

バリューに放置されている企業達の未来は安泰ではないと思っています。社会が変革する今、将来の予測は困難を極めますが…。

だからこそ市場は株式の価値を見誤ると思います!割高だとか割安だとかの株式指標をもとに取引しても通用しない時代が来るかもしれません!!
↓ランキング参加中です!!クリックしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ぷぅの夢おすすめ証券会社